22___THE LOCUST Tシャツ

サンディエゴの変態ハードコアバンドのTシャツ。 まさかのエピタフからリリースした「Plague Soundscapes」のジャケTシャツ。 茶色ボディに黄色のプリントが素敵。 いやーしかし、バンドTがつづいたので、次回は違うものにしよう。 ※ Release Date --- 2003…

21___PAVEMENT Tシャツ

90年代のオルタナバンドといえば、個人的にはPAVEMENTかPIXIESが真っ先に思い浮かぶ。 他にもSebadohとか、SUPER CHUNKとか好きなバンドはたくさんあるけど。 バンドTながら、デザインが控えめでオシャレな気がしています。 ※ Release Date --- 200?~ ※Body…

20___Jackie Mittoo - The Maestro Tシャツ

記念すべき20枚目のTシャツはこちら、ジャマイカのキーボード奏者、Jackie Mittooさん。 記念すべきという表現はいささか大袈裟ではあるけれど、一ヶ月以上ブログを続けているので、20枚目と言えども、気分的には100枚達成したテンションである。 赤いソファ…

19___I.C.R vs DETH KILLERS OF BUSHWICK Tシャツ

デスキラーズを連続で。 「DETH IS WAITING」のロゴがメタリカ的ですな。 ケネディ暗殺のイラストが、もはやプリントがかすれすぎていて分からない。 が、道徳的に見辛くなっているほうが着やすいのかもしれない。 ※ Release Date --- 2011~ ※Body --- I.C.…

18___I.C.R vs DETH KILLERS OF BUSHWICK - DETH KILLERS Tシャツ

ニューヨークのブルックリン郊外にあるブッシュウィック地区に存在する2つの敵対するバイカーチーム、インナーシティライダーズ(I.C.R.)とデスキラーズが、同時多発テロのあった2001年を契機に、自分たちの街に貢献するため手を取り合って結成されたもの…

17___La Mano Fria - VENCEREMOS(Carrot Rope 別注) Tシャツ

マイアミを拠点にしたヒップホップレーベル「Beta Bodega Coalition」が好きで、そのレーベルを主宰しているLa Mano Friaのアートワークがすばらしかったので、知人を通して自分がやっていたTシャツショップで別注カラーを作らせてもらった。 自分が着たい配…

16___Kraftwerk - Computer World Tシャツ

このクソ暑い時期、そこらじゅうミミズの死骸だらけでアスファルトは危険だ! あっ、関係ないか。 蛍光グリーンがかわいらしいね。 思い返すと10年ぐらいこのTシャツを着てないけれど、 その時代ってネオンカラーのプリントが一瞬流行ったなー。 ちなみに、…

15___2K by GINGHAM - Daniel johnston Tシャツ

先日につづき、2kのTシャツ。 ダニエル・ジョンストンとのコラボ。 猫的ななにか。しっぽが長い笑 バックプリントはダニエルのロゴ。 ※ Release Date --- 2003~ ※Body --- 2k by gingham ※Brand --- 2k by gingham

14_2K by GINGHAM - ELECTRIC CARNIVAL Tシャツ

LAのブランド、2k by gingham。 Tシャツごとにデザイナーが異なっているので、 もはやデザイナーが誰で、なにを意味するTシャツだったのか不明である。 しかも残念なことに、2k by ginghamの展開は数年前に終わってしまったようだ。 60年代のサイケバンドの…

13_Altru - THE BIG APPLE Tシャツ

THE BIG APPLE = NEW YORK CITYな一枚。 ロス・アンジェルスを軸にしたアパレルブランドのAltru。 ベタベタなデザインだけど、黄色いフォントのインパクトが良い! 10年後、いや、20年後でも間違いなく着れるシンプルなデザイン。 ※ Release Date --- 201?~…

12_Magick Outlaw Crazy Train Tシャツ

昨日に続いてMagick OutlawのTシャツ。 ネオンカラーの使い方が80's風味を感じさせるし、それがダサかっこよくて魅力的。 ※ Release Date --- 2007~ ※Body --- American Apparel ※Brand --- Magick Outlaw

11_Magick Outlaw ふくろう Tシャツ

わたしがTシャツに嵌るきっかけとなった一枚。 フィラデルフィアで活動していたMagick OutlawというインディTシャツブランド。 ヴィンテージ古着にありそうで、ないような独特のセンス。 配色もすばらしい。 いつかこういったTシャツブランドをつくりたいな…

10_Jackson Mattise x Disney Tシャツ

スヌーピーにつづいて、白雪姫のJackson Mattise。 相変わらずボディのクオリティが良い。 超大衆的なアニメなのに、なんとなくサイケ感があるのは気のせい? バックプリントは今っぽいですね。 ※ Release Date --- 201?~ ※Body --- Jackson Mattise ※Brand…

09_mark gonzales ボーダー Tシャツ

たぶん2005年ぐらいの一品。 いまでこそ、いたるお店でゴンズのTシャツをみかけるけど、 正直、デザインがいまひとつな感じ。。。 デザインが10個あったとして、ひとつぐらいがまともに着れる感じで、 あとは、なんかもう、ヤンキー受けしそうなデザインが多…

08_Jackson Mattise x Snoopy Tシャツ

NIGHT OF THE LIVING DEADからのゾンビスヌーピー。 マイケル・ジャクソンのスリラーが元ネタ。 バックプリントのチャーリー・ブラウンのセリフ「GOOD GRIEF!」もいいですね。 Jackson MattiseのTシャツは、とにかくコットンの質感がよい! 襟もとにはJackso…

07_NIGHT OF THE LIVING DEAD Tシャツ

ブログ用に安いコンデジを買い、それっぽい写真を撮ってきた。 Tシャツは1968年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督の「NIGHT OF THE LIVING DEAD」です。 感覚としてはバンドTシャツを着るのと近い。 ※ Release Date --- 1997~ ※Body --- FRUIT OF THE LO…

06_Charlie Brown x MF DOOM Tシャツ

昨日はミッキーで、今日はスヌーピーからチャーリー・ブラウン。 インターネットでチャーリー・ブラウンとMF DOOMが合体した画像をみつけ、 なんだろうなーこれ、と思い続けてはや数年、パンクバンドのDOOMのTシャツ検索をしてたら偶然にもTシャツをみつけて…

05_80's Mickey Mouse Tシャツ

これで、古着のTシャツ3枚目。 このブログのせいもあってか、最近古着屋めぐりが楽しい。 80年代のミッキーマウスTシャツ。 よく分からないけど、青タグって呼ばれてる時代のものです。 こんなサイケな総柄のデザインがあったのですね。 ミッキーよりはスヌ…

04_GHOST BUSTERS Tシャツ

まったくレア度はないが、いまもなお世間から愛され続けている一枚。 古着でも新品でも、たくさんのヴァージョンがあります。 写真のものは、コロムビア・ピクチャーズ・インダストリーズから2014年に発売されたオフィシャルTシャツ。 色は黒ではなくスミ黒…

03_Wacky Wacko: Boys Boys Boys Tシャツ

さっそく新品もの。 ほんの数時間前に通販で届いたので、 開封してすぐ近所まで撮影にでかけた笑 フロントプリントは左上から ・Freddie Mercury ・Darby Crash ・Władziu Valentino Liberace ・Plastic Bertrand ・Little Richard ・Dracula ・Justin Biebe…

02_GRATEFUL DEAD 1988 NY TOUR Tシャツ

たぶん、毎日違うTシャツを着続けたとしても、 半年ぐらいはネタがもちそうなのだが、 肝心なことに気づいてしまった。 古着のTシャツ、これと、この前買ったやつしかないや。。。 なので、今後は新品で買ったやつも載せていくことにします。 じゃないと、せ…

01_MIND BENDER SIX FLAGS Tシャツ

記念すべき最初の一枚はこれ。 ブログを書きたいがために、近所の古着屋(船橋)で購入。 まるで、卵子に向かう精子みたいだなー。 と思いながら、訳もわからず購入。 サイケな色使いが面白い。 なんとなくスピード感があるデザインだが、 それもそのはず、シ…

HELLO//TEXASを読んだら、Tシャツブログを始めたくなった

はてなダイアリーで7年近く音楽とTシャツを軸にしたブログを書いてきたが、 20 Jazz Funk Greatsd.hatena.ne.jp なんとなく、あらたにコンセプトにそったブログをはじめてみたくなった。 そのきっかけとなったのはこの本を読んだからだ。 HELLO//TEXAS ある…